「治験コーディネーター」の記事一覧

治験コーディネーターへの転職で採用されやすくなるポイント

治験コーディネータとして転職を考える際に、面接は採用の合否を決める大きなポイントになります。面接で採用されやすくなるためのポイントは、まずは転職先の企業に合ったアピールを行うという事です。

治験コーディネーターになるための志望動機

治験コーディネーターの仕事は求人によっては人気が出る案件もあります。そうした求人でポイントになるのが志望動機です。応募者が多い中で採用に至るまでには、応募する方の中で抜きんでたメリットをあなたが持っている必要があります。

治験コーディネーターの気になる年収

転職をする際に多くの方がポイントとして重視する方が多いのが年収です。治験コーディネーターに転職を考えている方も、その年収がどの程度になるのかは気になる部分だと思います。

治験コーディネーターの求人を探すには

治験コーディネーターに興味が湧いた方は、募集されている求人を見てみるのが最初のステップとしてお勧めです。治験コーディネーターの求人は一般的な転職サイトに掲載されています。

治験コーディネーターに看護師や薬剤師がなるには

新薬開発のための臨床試験がスムーズに行われるように調整をしていく治験コーディネーターの仕事に就きたいという方もいると思います。治験コーディネーターは特別な資格が必要というわけではなく、誰でもなれる事ができます。

治験コーディネーターの仕事とは

治験に関わる仕事として、治験コーディネーターという仕事があります。これは治験がスムーズに行われるための様々な業務を行う方の事を指します。治験には多くの方が関わり、進められていきます。

臨床試験のルールについて

臨床試験にはルールが定められています。このルールは国の薬事法という、医薬品に関する法律に基づいて決められており、このルールを守って試験が行われる事が基本となっています。

臨床試験の二つの種類

新薬開発のために行われる臨床試験には大きく分けて2種類あり、通常の一般的な治験と、医師主導臨床試験というものがあります。治験は主に製薬会社が行う試験の事で、まだ開発段階の医薬品の有効性や副作用をチェックするために行われま・・・

治験の流れについて

新薬の開発には長い年月が必要となります。最終的に新薬の有効性と安全性が厚生労働省により確認されると、一般的に流通する事になります。新薬の開発にはフローがあり、日本やアメリカ、ヨーロッパなどの各国で、同じフローに基づいて新・・・

治験とは

治験という言葉は日常的に耳にする機会は少ないかもしれません。治験は薬の有効性を確認するために行う試験の事を指します。薬は日々、新薬という新しい病気を治すための薬や、より効果の高い薬が開発されています。 その薬が本当に効果・・・

このページの先頭へ