看護師の転職相談事情とは


転職したいと考えつつ、情報を集めている最中であれば、一人で悩まずに相談することをおすすめします。

転職について相談したいと思っても、誰に相談するのがベストなのかわからない人が多いかと思います。特に看護師は一般的な仕事とは異なる面が多いので、そういった意味でも相談相手を選んでしまいますよね。身近な恋人や友人、家族、同業界や同職種の人…誰に相談するのがベストだと思いますか。


気軽に相談できるという意味では恋人や友人かと思いますが、その人が看護師の仕事や医療業界に精通しているとは限りません。専門性の高い仕事なので、医療に携わっていないと「急性期と療養型」の違いさえも知っていないのではないでしょうか。

その点で恋人や友人、家族が医療従事者でなければ、適切なアドバイスを得られない可能性が高いです。


同業者に相談しようと思っても、さすがに同じ職場の同僚や上司に相談を持ちかけるのは困難かと思います。看護学校時代の友人に相談しようと思っても、休日が合わないかもしれませんし、若手の看護師なら休日出勤や勉強で忙しく、時間の確保が難しいでしょう。

同業者だからこそ、自分の弱い面を見せたくないという人もいます。相談相手がいなくて、ネットの掲示板やアドバイスを見ながら一人で悩んでいる人が多いのも頷けます。


転職について相談したいなら、看護師専門の転職支援会社を利用することをおすすめします。ここに登録するとキャリアアドバイザーが担当してくれることになり、看護業界と転職支援の知識と経験を活かしてサポートにあたってくれます。

家族や友人などとは違って、第三者の目から的確なアドバイスをしてくれます。転職の時期やプランを提案してくれるので、転職活動における本音も相談しやすいかと思います。


個人情報が漏れて、現在の職場で気まずい思いをすることもありません。転職のことで悩んでいるのなら、試しに登録してはいかがでしょうか。悩みに応じて解決策をアドバイスしてくれますよ。




このページの先頭へ