職場結婚も多い看護師の恋愛事情


看護師の方は仕事が忙しく、休みも不安定になりやすいため出会いが少ないという方もいます。看護師の方で比較的多いケースが職場内での結婚です。職場内には男性看護師がいますが、人数としてはあまり多くありません。その代わりに多いのが医師です。

看護師の方は医師と恋愛関係になり、そのまま結婚をするというケースが比較的あります。看護師の方の中では医師と結婚すのは勝ち組とも呼ばれており、憧れる方もいるようです。


医師と結婚した看護師の方は仕事を続ける方もいますが、寿退社をして家庭を支えるという方も多いようです。看護師の仕事は派遣社員やアルバイトなどでも行えるため、収入のプラスとして空いた時間で行うという方もいます。

アルバイトなどでも看護師の仕事は専門性が高い事から時給が高めに設定されており、まとまった収入にする事ができます。また、医師の収入は年収1000万円を超える方も多いため、専業主婦として看護師の仕事は一旦ブランクを空ける方もいます。


正確なデータは出ていませんが、おおよそのイメージとして看護師全体での医師と結婚する方の割合は2割から3割ほどという話もあります。女性から見ても医師の方はやはり収入の高さや社会的地位から魅力となる部分も多く、憧れにする方もいます。

医師と結婚したいから看護師を目指すというのは本末転倒な部分もありますが、患者さんの病気をサポートするという本分に加えてのメリットとしては良いと言えるかもしれません。


また、看護師だけでなく薬剤師や栄養士のとして仕事をしている女性もいますが、そうした方を含めると、職場内で結婚する女性は約70%ほどにも上ると言われています。同じ医療の仕事に就いている者同士、状況を分かり合いやすいというのもその理由と言えます。

医療関係の仕事はどの職業も忙しいため、お互いの仕事を理解しながら家庭を支えていける関係を築きやすいと考えられます。看護師の結婚について不安を感じている方は参考にしてみて欲しいと思います。




このページの先頭へ