アルバイト薬剤師が人気ある理由




薬剤師は資格さえあれば、どこへいっても職探しに困ることのない潰しが利く職業とも言われ、現在のような不景気な世の中になると「薬剤師の資格を取っておけばよかった‥」としみじみ語る人もいるくらいです。

確かに、医療関係は人手不足で薬剤師においても同じことが言えますから、職が見つからないということはないでしょう。しかし、年収でみると同じ医療関係でも医師ほどの年収は当然ありません。


薬剤師の勤務先も色々ありますから、大手製薬会社などに就職すればそれなりに高給が見込めるかもしれませんが、平均すると薬剤師の年収は他の職業より少々高いほどで決して一般的なイメージの高給取りではありません。

しかし、これがアルバイトとなると一般のアルバイトに比べて時給の差は歴然となります。アルバイト薬剤師の時給は平均2,000円前後が多く、アルバイト分野の中でも群を抜いています。

例えば、ドラッグストアの場合、店長以外の正社員は昇給が期待できない現状があります。ですから、正社員でスタートした年収からなかなか上がらないので、新入社員としては他の職業より年収は高い部分はあるかもしれませんが、結果的にはゆくゆく大差が生じることはないと言えるでしょう。

このような点から考えても、時給の高いアルバイト薬剤師を選択した方が割に合っていると思う方が多いのではないでしょうか。

薬剤師の男女比率は女性が圧倒的に多いので、アルバイト薬剤師をするのも女性が多いということになります。結婚、出産で一旦仕事を離れた女性が、また復職するのに選択しやすいのがアルバイト薬剤師でしょう。


薬剤師という職業は、力仕事もほとんどありませんし、アルバイトですから自分のライフスタイルに合わせて時間帯を選択することができます。特にお子さんが小さい方は、時間に拘束される職場で働くことは難しい面があります。

その点、アルバイト薬剤師は子供のことを優先して働くことが可能ですし、何よりも時給が高いので、子供や家庭を第一に考えて少しの時間帯で働くにしても他のアルバイトに比べれば申し分のない収入が見込まれます。

上記のようなことから、アルバイト薬剤師は人気があります。特に女性からの支持率は圧倒的に多いでしょう。


アルバイト薬剤師をしたい方は、自分でバイト先を探すより「薬剤師専門の転職支援サイト」をご利用されるといいでしょう。薬剤師の職場を知り尽くした専門コンサルタントがいますので何かと力になってくれます。

登録は無料ですから余計な出費もなく、自分の希望条件を伝えれば専門コンサルタントが条件に合った職場を見つけてくれます。


 アルバイト薬剤師に強い求人サイトは?





このページの先頭へ